結婚内祝い・引出物 一般マナー | カタログギフト オクール【25%割引】

結婚内祝い・引出物 一般マナー

banner-wedding.jpg

結婚内祝いと結婚引出物とは?

内祝いとお返し

内祝いとは本来お返しは違います。 内祝いは身内でするお祝いのことで、本来は喜びを周囲の人々と分かち合うことが目的です。しかし、現在では、事実上「お返し」として位置づけされ、お祝いを頂いた方へお返しすることを指すことの方が一般的です。

結婚内祝いとは

内祝いは結婚披露宴に出席されなかった方へのお返しです。披露宴に出席された方へは、料理や引き出物などが内祝いになります。披露宴に出席されていないものの、お祝いを頂いた方には、贈られた1/3〜半額を目安に、品物を送ります。

結婚式引き出物とは

披露宴に招待した方には、おみやげとして「引き出物」をお渡しします。本来は、お祝いのお返しという意味合いより、祝宴のおみやげという意味があります。そのため、引き出物は招待客に同じ品を贈ることになっています。しかし、現在では「お返しの記念品」としてとらえる方が一般的な考えのようです。

引出物タブー

現在では、タブーといっても薄れてきていますが、次のようなことがあります。

  • 刃物や割れ物は縁がこわれるのでNG
  • 三品、五品と割り切れない品数を贈る

結婚内祝いと結婚引出物の予算目安と贈る時期

結婚内祝い予算目安

結婚内祝は、披露宴に出席していただけなかった方への、結婚祝いのお返しです。
予算はいただいたお祝いの半額程度が目安です。引出物と同じものでも構いません。

結婚内祝を贈るタイミングは

結婚内祝は、お祝いをいただきながら、結婚式に出席してもらえなかった人へのお返しです。
時期は挙式後1ヶ月以内が目安です。

結婚引出物予算目安

引出物の予算の目安は、披露宴での一人当たりの飲食費の20〜40%といわれます。
地域によって格差がありますが、3,000円〜5,000円というのが最も一般的のようです。

結婚内祝い・結婚引出物に最適なカタログギフト 25%割引

  1. あなたは予算にあったコースと送る用途を選ぶだけでOK!
  2. 先様が、自分で好きなものを選べるので、喜ばれること間違いなし!
  3. 商品に、のし包装あいさつ状がセットされているので、マナー失敗しない。
  4. 先様へ直接送ってほしい場合は120円/冊(着日・時間指定不可)または525円(着日・時間指定可)で指定

結婚内祝い、結婚引出物ののし紙

カタログギフトに無料にてご希望ののし紙をおつけします。

結婚内祝い
noshi_05_s.jpg

のし :結び切り
表書き :結婚内祝、内祝
名前 :ご両家名、新郎新婦のお名前など

結婚引出物
noshi_01_s.jpg

のし :紅白結び切り(10本)
表書き :寿
名前 :両家名、新郎新婦のお名前など

結婚内祝い・結婚引出物の挨拶状

あなたのお気持ちをお伝えするご挨拶状をご用意しています。
お品だけでは味気なく、少々不躾な感じがします。
結婚内祝いや引出物用のご挨拶状を、無料でカタログギフトにお付けします。

logo_s.png カタログギフト25%割引 13コース一覧

カタログギフトの各コース名をクリックすると詳細が見れます。